自分のほくろ位置を知っていますか?手相の意味がガラッと変わる

指で運勢を占う方法

教訓とすることが大事

手相

人間の運命は誰にもわからないことです。
そのため昔から手相などの占いが人気を集めています。
少しでも将来を予想してより良い方向へ行きたいと願うのは誰も同じです。
昔から手相が人気なのは、気軽に占うことができるからです。
手相にも色々な占い方がありますが、指にできたほくろ占いは人気があります。
例えば親指にほくろがある場合、生活力や家族との関係を占うことができます。
親指というのは元々生活力や家族を表しているからです。
親指にほくろがあると身内との関係がうまくいかないという傾向があるようです。
特に第1関節にほくろがあると、頑固者になりやすくて家族との不一致が起こりやすくなります。
人差し指というのは人を指図する時に使うので、指導力や支配力などを表します。
ですから人差し指にほくろがあると指導力に問題が出やすくなるのです。
特に第1関節にほくろがある人は神経が細かく、取り越し苦労が多いと言われています。
手相で気になるのは金運ですが、小指にほくろがあるとそれがわかります。
第2関節にほくろがある人は金儲けが上手くいかないという傾向があります。
お金の無駄遣いが多いのでなかなか金運に恵まれないのです。
このような人はあまりお金を追いかけず、別なものに価値を見出すと成功しやすいのです。
特に第3関節にほくろがあると浪費癖があると言われます。
このように指にほくろがある場合、その位置によって運勢が違ってきます。
手相を見る時にはそれを教訓として普段の生活を注意するようにすれば、良い方向へ向かうことができます。

位置によって変わる意味

星座

手相占いは基本的には手のひらの筋や指紋・掌紋などから判断を行いますが、ほくろも占いの一部として取り扱われます。
手の甲のほくろにも意味はあるものの、手相占いの範疇には入りません。
無論ほくろだけで運勢を判定することはできませんが、手のひらの筋の鑑定は手相の専門家でも難しく、主観によって意見が分かれる場合も少なくありません。
その点、ほくろ占いは客観的に判定しやすいので、友達同士の話題としても利用できます。
手のひらのほくろは、その位置によって意味が異なります。
手相占いでは、たとえば親指の付け根の金星丘は愛情を司り、人差し指の付け根の木星丘は指導力を司るとされます。
それぞれの位置にほくろが加わることによって、吉凶いずれかの影響が出ます。
一般には活きぼくろが吉、死にぼくろが凶とされていますが、違う説を採る占い師もいます。
また微妙な位置の違いに関しては、専門家に見てもらったほうが良いでしょう。
手相を見れば金運や健康運や恋愛運など、先天的な運勢を知ることが可能とされています。
しかし吉と出たからといって、努力を怠っては成功は覚束ないでしょう。
逆に凶と出たからといって、必要以上に落ち込むことはなく、陥りやすい罠を避けるための指針と考えればプラスになります。
手相は年月が経過すれば変わるものであり、ほくろも現れたり消えたりすることがあります。
占いの結果を参考にして、長所を伸ばし短所を改める努力を続けることが大切です。

密度の濃い鑑定時間

タロット

占い師による手相鑑定は、10分前後からコースが設けられています。
平均的なコースは、約15分から20分となっており、一般的な占いの鑑定時間と比較するとやや短めです。
手相の鑑定は特に準備が不要で、鑑定席に着席後、すぐに占いが始まります。
そのため、確保している枠を最大限に利用して占い師からのアドバイスを聞くことが出来ます。
従って、鑑定を受けている間はかなり密度の濃いひと時となります。
15分から20分の標準的なコースの料金は、約2千円前後です。
10分1千円とイメージしておくと、鑑定が長引いた時にも大よその料金が分かります。
すなわち、30分前後のコースについては約3千円が相場です。
生年月日や名前の鑑定がプラスされると、少し時間がかかる場合があります。
手相鑑定を行う占い師は、ほくろを始め、7大線以外の読み方も大概はマスターしていますので、対面した時に既に顔や手相のほくろをチェックしているケースが多いです。
手相は、心がけ次第で変えられるという信念のもとに、占い師たちは現実的なアドバイスを提供します。
女性の利用者から評判が良いのは、大体において同性の占い師です。
女性が抱えがちな恋愛や結婚といったテーマに親身に寄り添う占い師は、手相、ほくろの鑑定でも評判が高いと言えます。
包容力のある温かい対応は、手相やほくろの鑑定を利用する女性にとって大きな安心です。
低料金でも充実したアドバイスが受けられる手相鑑定は、ショッピングセンターなどでも頻繁に行われている占いサービスです。

手首から占い結果がわかる

占い師

手相の範囲は手首にもあり、この部分は親や先祖を意味します。その部分にほくろがあれば、親や先祖との縁が薄いと判断されます。逆に山の形をした土台線が手首にあれば、親や先祖との縁が深いために恵まれていると判断できます。

もっと読む

手に現れる相の不思議

レディ

手相では、一般的に右手と左手の解釈が若干異なります。多くの占い師は、右手が後天的な運勢、左手が先天的な運勢と解釈して手相を読み解きます。手のひらのほくろの場合も、このような解釈に基づいて判断が行われます。

もっと読む

手のひらで運命がわかる

占い師

手相のほくろ占いは最近女性に人気になっています。それぞれの指の下の丘の部分にあるほくろはその人の性格などを表します。これを自覚することでトラブルを防ぎ物事を好転させます。占い師は、ほくろと手相の線などと総合的に判断して占います。

もっと読む